脱毛サロン メリット デメリット

脱毛サロンのメリットとデメリット

以前、家庭用脱毛器のメリットとデメリットについてお話しましたが、今回は脱毛サロンのメリットとデメリットについてお伝えします。
まず、メリットはやはり安全性かと思います。
サロンは医療機関ではないので、非常に細かな部分までとなると厳しいでしょうが、サロンのスタッフによると、研修で自分や他のスタッフ同士で脱毛を互いに行うのだそうです。
そうすることで、痛みや光の眩しさ、熱さなど様々なことを身を持って学ぶことができ、それが信頼に繋がるというわけなのでしょうね。

 

そして、次に清潔さ。
これは脱毛サロンのようなところでは非常に重要ではないかと思います。
私たち脱毛される側は、脱毛個所によっては全裸になるわけですから、清潔でないと何かの菌がうつってしまうと困りますよね。
なので、清潔さにおいては、家庭よりもしっかり管理されているでしょう。

 

さらに、ある程度の効果。
これもサロンでは実感することができるかと思います。
もちろん、個人差はあるものの全く効果がなければ、脱毛サロンというものは成り立ちませんものね。

 

メリットはだいたいこんなところでしょうか。

 

 

では、逆にデメリットはなんでしょうか。
私は、ふと考えた時に、脱毛サロンにおいてはメリットよりもデメリットの方が目立つなと感じました。

 

まず、家から出て車や電車、自転車などの手段で店まで行かなければならない。
さらに、契約を交わした上で、ある程度の金額を支払い、予約が必要。
この予約が結構面倒臭い。
そして、当日の体調不良や生理になってしまうとキャンセルやら、デリケートゾーンのみ脱毛できなくなってしまうやら、怪我やできものがあるとそこだけ脱毛できず、なんだか損した気分になる…とか、結構これも面倒臭い。

 

あとは、時間ですね。
皆さんそれぞれに忙しいわけですから、脱毛のために1時間なり2時間なりかかり、場合によっては往復も含めてもっと所要時間が必要なことも考えられます…すると、なんだか時間がもったいない。
フルで働く女性が多い現代社会では、休みの日や仕事帰りに脱毛をしにサロンに通う人もたくさいます。
でも、休みがあまりとれない人にとっては、脱毛の予約がとりにくいことと、脱毛に時間がかかることって結構ストレスだったりするんですよね。
美容院のような感じだと私は思います。
貴重な時間はやっぱり休息に充てたかったり、趣味に没頭してストレス発散したりもしたいものです。

 

サロンのよいところもありますが、やはり通いにくいのが難点でしょうね。